服を選ぶ。投資がはじまる。 FUND DRESS

MOVIEを見る

CONCEPT

投資の入り口を、もっとやさしく。

投資をはじめたい。将来の資産形成がしたい。でも、難しそう。
そう思っている人は少なくありません。
いざはじめようと踏み出したものの、
たくさんの投資信託(ファンド)の中から選びきれず、
あきらめる人がいるのも事実です。

もっと一人ひとりが簡単に、自分らしい投資を始められる世の中へ。
私たちがたどり着いた、ひとつの答え。
それが、FUND DRESSです。

あなたの資産形成につながる一着が、
ここで見つかりますように。

「日経平均株価」は株式会社日本経済新聞社(以下「日本経済新聞社」という)によって独自に開発された手法によって算出された著作物であり、日本経済新聞社は「日経平均株価」自体及び「日経平均株価」を算出する手法に対して、著作権、知的財産権、その他一切の権利を有しています。「日経平均株価」を対象とする株価指数証拠金取引(以下「本件証拠金取引」という)に関するすべての事業、取引規制および実施は、専ら株式会社東京金融取引所(以下「金融取」という)およびその参加者の責任であり、それらについて日本経済新聞社は一切の義務ないし責任を負うものではありません。本件証拠金取引市場を運営するに当たり本件証拠金取引に必要となる「日経平均株価」採用銘柄の配当落ち分は、金融取の責任の下、算出及び公表しています。
日本経済新聞社は「日経平均株価」の採用銘柄、算出方法、その他「日経平均株価」の内容を変える権利および公表を停止する権利を有しています。日本経済新聞社は「日経平均株価」を継続的に公表する義務を負うものではなく、公表の誤謬、遅延または中断に関して、責任を負うものではありません。

  • FUND DRESSに関するご注意事項

    • <前提条件>

      • ・本コンテンツは、モーニングスターのリスクメジャー及びQUICK分類を基にカブドットコム証券が作成しております。
      • ・本コンテンツは、2018/8/1~10/31までの期間でカブドットコム証券のつみたてNISA取扱いファンドの内、つみたてNISA口座で買付約定金額データを利用し制作しております。
    • <コンテンツに関する注意事項>

      • ・本コンテンツは、色彩心理に基づき今井志保子氏の監修の元、FUND DRESSを提示しております。
      • ・必ずしも提示されるFUND DRESSがお客様の投資意向と一致するとは限りません。
      • ・提示されたFUND DRESSの内容、投資信託の内容、及び目論見書等をよくお読みの上、投資の最終決定はご自身のご判断とご責任でおこなってください。
      • ・本コンテンツは、つみたてNISAの投資判断の参考としての情報提供を目的として作成したものであり、特定の投資信託等の売買を推奨・勧誘するものではありません。また、投資勧誘を目的にしたものではありません。
      • ・本コンテンツによって生じたいかなる損害についても、当社は責任を負いません。
  • 投資信託に関するご注意事項

      • ・投資信託は、元本や利益(分配金を含む)を保証するものではありません。組み入れた金融商品の値動き等により基準価額が変動するため、投資元本を割り込むおそれがあります。
      • ・投資信託は銘柄により、販売手数料とは別に信託報酬、解約手数料、その他手数料等を要するものがありますが、銘柄毎に要件・料率等が異なりますので表示できません。手数料等は、当社ホームページの目論見書および目論見書補完書面等にてご確認ください。
      • ・投資信託は、銘柄により運用継続が困難と委託会社が判断する場合に償還期限が繰上げとなる可能性があります。
      • ・クローズド期間のある投資信託については、クローズド期間中は原則として換金の請求を受付けることができませんのでご留意ください。
      • ・前金商品(投資信託等)をご購入の場合には、お申込みから約定までの間に現金買付余力がないと注文が取消になる場合があります。株式発注金額は、約定・未約定にかかわらず優先して拘束されますので、前金商品(投資信託等)の申込条件を満たさない場合もあります。前金商品(投資信託等)をお申込みの際は、オンライントレード規定・目論見書補完書面に記載するご注意事項や申込画面のご注意事項を十分にご確認ください。
  • NISA/つみたてNISAに関するご注意事項

    • [共通]

      • ・NISA、つみたてNISA、ジュニアNISA(以下NISA制度)口座の開設にはカブドットコム証券の証券口座を開設いただく必要があります。
      • ・NISA制度は、すべての金融機関を通じて、同一年において1人1口座に限り開設することができます。(金融機関を変更した場合を除きます。)
      • ・NISAとつみたてNISAは選択制であることから、同一年に両方の適用を受けることはできません。NISAとつみたてNISAの変更は、原則として暦年単位となります。
      • ・NISA制度における口座では一度売却するとその非課税投資枠の再利用はできません、また、利用しなかった非課税投資枠は翌年以降に繰り越せません。
      • ・国内上場株式等の配当等は、NISA口座を開設した金融機関等経由で受け取らないものは非課税となりません。配当等の非課税メリットを享受するためには、配当金の受取方法を「株式数比例配分方式」にする必要があります。
      • ・配当金の受取方法は、「証券保管振替機構」でデータを管理しています。複数の証券会社に口座をお持ちのお客様が、そのうち1社で配当金の受取方法を変更しますと全ての証券口座に保有されている株式に適用されますため、ご注意ください。
      • ・NISA制度の損益は税務上ないものとされ、他の口座で保有する上場株式等の配当金、売買損益等と損益通算することができません。(ただし、株式数比例配分方式を選択せず課税となった配当金は、特定口座・一般口座の所得と損益通算可能です)
      • ・投資信託の分配金のうち、元本払戻金(特別分配金)は非課税であるため、NISA制度の非課税メリットを享受できません。また、投資信託の分配金の再投資分は、その年の非課税投資枠を利用します。
      • ・投資信託の分配金の再投資により、NISA制度における口座での投資額が非課税投資枠の上限を超える場合、再投資される分配金の全額を課税口座(ジュニアNISAの場合は課税ジュニアNISA口座)で再投資します。
      • ・NISA制度以外の口座で保有されている上場株式等をNISA制度における口座に移管することはできません。
      • ・NISA制度における口座で保有されている上場株式等を、他の金融機関のNISA制度口座に移管することはできません。
      • ・NISA制度における口座は、カブドットコム証券の証券口座を解約された場合、非居住者となった場合、または口座名義人が死亡した場合は廃止となります。その場合は死亡日または出国日が口座廃止日となります。過去にNISA制度における口座にて保有の上場株式等に配当金や売却益等が発生していた場合は、遡及して課税されることになります。
      • ・複数の金融機関等でNISA制度を申し込んだ場合、希望する金融機関等でNISA口座が開設できない可能性や、口座開設が大幅に遅れる可能性があります。
      • ・NISA制度における口座の取引手数料は以下のとおりです。なお、口座開設料(維持手数料)は無料です。<国内株式(プチ株®除く)> 売買手数料:無料<投資信託(プレミアム積立®含む)> 各銘柄によって手数料は異なります。各銘柄のページ等にてご確認ください。<プチ株®(プレミアム積立®含む)> プチ株®およびプレミアム積立®の取引手数料
      • ・NISA制度における口座の取引チャネルは、インターネット(PC)、スマートフォン(スマートフォンアプリ)、お客様サポートセンター(オペレーター)のみとなっております。なお、積立プランの設定はお客様サポートセンター(オペレーター)ではお受けできません。
    • [つみたてNISAに関する留意事項]

      • ・つみたてNISAで購入できる金額(非課税投資枠)は年間40万円までです。
      • ・年間の投資額が非課税投資枠を超えた場合は、超えた注文すべてが取消となります。
      • ・20年の非課税期間経過後、翌年の非課税投資枠に保有商品を移管すること(ロールオーバー)はできません。
      • ・つみたてNISAでのお取引は積立契約(累積投資契約)に基づき定期かつ継続的な方法で買付が行われます。
      • ・つみたてNISAにかかる積立契約により買付けいただいた投資信託の運用管理費用(信託報酬)等の内容については、原則年1回お客様へ通知いたします。
      • ・つみたてNISAに累積投資勘定を設けた日から10年経過した日、および同日の翌日以後5年を経過した日(以下基準経過日)ごとに、つみたてNISAを開設いただいたお客様のお名前・ご住所について確認させていただきます。なお、基準経過日から1年以内に確認ができない場合、つみたてNISAへの上場株式等の受入ができなくなる場合があります。

当社お取扱商品の手数料等およびリスクの詳細については、契約締結前交付書面、上場有価証券等書面、目論見書、約款・規定集および当社ホームページの「ご投資にかかる手数料等およびリスクについて」(https://kabu.com/company/info/escapeclause.html)等をよくお読みの上、投資の最終決定はご自身のご判断とご責任でおこなってください。

カブドットコム証券株式会社

金融商品取引業者登録:関東財務局長(金商)第61号
銀行代理業許可:関東財務局長(銀代)第8号
電子決済等代行業者登録:関東財務局長(電代)第18号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会
お問合せ・ご相談・苦情等:お客様サポートセンター フリーコール
0120-390-390
※携帯・PHS・050で始まるIP電話からは 03-6688-8888
(※通話料は有料になります)

苦情について当社以外の窓口

特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター フリーダイヤル
0120-64-5005