トレードで勝利するために重要なのは「ファンダメンタル分析」と「テクニカル分析」です。
もちろん両者は互いに影響しあいながら株価が形成されるものなので、本来切り離して考えるものではないかもしれません。どちらも重要ですが、短期のトレードでは「テクニカル分析」がより重要になるのではないでしょうか。
今回、カブヨムでは現役ファンドマネージャー「石原順氏」、テクニカルアナリスト「小次郎講師氏」を招いて、テクニカル分析について語ってもらいました。

第一弾 石原順氏執筆
「ボリンジャーバンドから探る!株の中長期トレード手法」

現役ファンドマネージャーの石原順氏がボリンジャーバンドを利用し、中長期目線で暴落時に投資を行う心構えと投資手法を解説します。

現役ファンドマネジャー石原順氏 執筆「ボリンジャーバンドから探る!株の中長期トレード手法」

第二弾 石原順氏執筆
50%以上の規模の下落を示唆!?バフェットのメッセージ 波乱相場を乗り切る標準偏差ボラティリティトレードモデル

新型コロナというブラックスワンの出現により、いよいよ「灰色のサイ(グレー・リノ)」が動き出すのか。
長期的に相場を乗り切るテクニカル分析手法と併せて解説いたします。

現役ファンドマネジャー石原順氏 執筆 50%以上の規模の下落を示唆!?バフェットのメッセージ 波乱相場を乗り切る標準偏差ボラティリティトレードモデル

第三弾 石原順氏執筆
Coming Soon

第四弾 小次郎講師氏執筆
Coming Soon

第五弾 小次郎講師氏執筆
Coming Soon

ページの先頭へ戻る