米国株式

auカブコム証券では米国市場(NYSE、NASDAQ)上場銘柄のお取引が可能です。
逆指値やトレーリングストップなどの多彩な発注方法、ビジュアル決算など豊富な銘柄情報やニュース、三菱UFJモルガン・スタンレー証券レポートなどを提供しております。


米国株式取引をはじめる
マイページへのログインが必要となります。

注目の動画セミナー

YouTube公式チャンネルでは「米国株マスター・Taka大島のダイブin米国株」、「ファンドアナリスト川上による米国上場ETF紹介動画」などのお役立ちコンテンツを配信中!
投資判断の参考や銘柄選びなどに、ぜひご視聴ください。

YouTube公式チャンネルでは「米国株マスター・Taka大島のダイブin米国株」、「ファンドアナリスト川上による米国上場ETF紹介動画」などのお役立ちコンテンツを配信中!投資判断の参考や銘柄選びなどに、ぜひご視聴ください。

米国株式の特徴とメリット

世界的な大企業へ直接投資

GAFAMなど各分野において圧倒的な地位を持つハイテク企業や外食・食品・日用品などで日常に深く浸透している企業などに直接投資できます。

長期的な成長と株価の上昇

米国のGDP(国内総生産)は長期的に成長を続けており、代表的な株価指数であるS&P500も過去30年で約12倍に上昇しております。

少額で1株から投資できる!

米国株式は1株から買付ができます。株価の上昇が続く銘柄でも1株からの投資なら比較的少額で米株投資をスタートできます。

相対的に高い企業の収益力

企業の稼ぐ力を示す指標の一つとされるROEは米国の代表的な株価指数の一つS&P500指数で20%台となっております。一方で東証株価指数(TOPIX)のROEは7%弱となっております。相対的に米国企業は稼ぐ力が強いといえます。(2021年11月時点 QUICKのデータをもとに当社で調査)

海外市場への分散投資

すべての資産を日本円や日本株で保有することには不安があります。米国株式は米ドルの資産となりますので、将来的なインフレリスクや円安リスクへの備えにもなります。

世界市場での圧倒的存在感

世界の株式市場の時価総額に占める米国市場の割合は1カ国で40%を超えています。圧倒的存在感を誇る米国市場にさらに資金が集中するという構図になってきています。(2021年8月末時点 WFE加盟国51カ国合計とNYSE+NASDAQの時価総額を比較 QUICKのデータをもとに当社で調査)

auカブコム証券の米国株式

手数料は業界最小水準

auカブコム証券の米国株式取引手数料は0.495%(税込)と、業界最小水準となっております。
また、為替の両替に必要なスプレッドも1米ドルあたり20銭と、比較的低コストでのお取引が可能となっております。

  • 米国株式を取扱う主要ネット証券【口座数上位4社:SBI証券、松井証券、マネックス証券、楽天証券(五十音順)】で比較(2022年5月現在、当社調べ)

手数料は業界最小水準

逆指値、トレーリングストップなどの自動売買

auカブコム証券での米国株式取引は成行・指値注文はもちろん、逆指値、トレーリングストップ、Uターン注文®がご利用いただけます。日本時間では夜間帯になってしまう現地取引も「自動売買」でご注文いただくことで、相場の急変にも対応可能です。お客さまの取引スタイルに合わせてお選びいただけます。

逆指値、トレーリングストップなどの自動売買

投資情報

株価などの基本情報や財務情報、投資指標などに加え、決算発表内容をAIで瞬時に分析し、決算情報を見える化する「ビジュアル決算」、現在の株価が目標株価と比較して、割安・割高なのか診断する「株価分析」、幅広い投資テーマに基づいて個別銘柄を検索できる「投資テーマ検索」などをご利用いただけます。

投資情報

為替両替の手間を省きスムーズなお取引

auカブコム証券での米国株式取引は取引時に為替両替を行う円貨決済です。
外国株預り金に日本円資金余力があれば、事前に外貨を準備せずに取引が可能です。約定金額や受渡金額もすべて日本円換算で表示されることから、ご自身による為替レート勘案が不要で、スムーズに取引いただけます。
外貨決済機能については2022年度内の導入を目指しています。

為替両替の手間を省きスムーズなお取引

豊富な取扱銘柄

NYSE、NYSE Arca、NYSE America、NASDAQに上場している数千銘柄の中から、auカブコム証券が独自の基準で取引量の多い1,500銘柄超を選定。(2022年7月時点)今後、お客さまからのリクエストを基に銘柄も順次拡充いたします。 

豊富な取扱銘柄

取引ツール

パソコンサイトやスマートフォンサイト、スマートフォンアプリなど普段日本株などのお取引でご利用いただいているツールを米国株式取引でもそのままご利用いただけます。
また、auカブコム証券が誇る高機能トレードツール「kabuステーション®」も米国株式取引に対応いたしました!ぜひご利用ください。

取引ツール

米国株式入門動画

米国株きほんのき

米国株式市場のきほんやauカブコム証券ではじめてお取引いただくまでの流れを動画でご案内。
日本株と米国株比較、NYダウ構成30銘柄紹介、日米の時価総額が大きい銘柄、Q&A、当社米国株取引開始までのご案内をコンパクトにまとめております。

「米国株きほんのき」動画

米国株きほんのほ

きほんシリーズ「米国株きほんのき」に続き、米国株式市場のきほんやauカブコム証券の米国株Q&Aをお届け!
米国株の代表的指数の詳細や特徴、日経平均とNYダウの比較、ドルベース日経平均との比較、米国株の業種、Q&Aなどをコンパクトにまとめています。

「米国株きほんのほ」動画

米国株式デビュー銘柄ランキング

  • ランキングが表示されない場合はブラウザの再読み込みをお試しください。
  • Internet Explorerをご利用の方はランキング部分が表示されません。
    Google Chrome、Microsoft Edge、Firefox等のブラウザをお試しください。

お取扱商品の重要事項の説明

金融商品の販売等に関する法律において、金融商品販売業者等は「有価証券等の金融商品の販売等が行われるまでの間に、顧客に対し、価格変動リスク、信用リスク、権利行使・契約解除の期間の制限(以下、「重要事項」という。)について説明しなければならない。(同法第3条第1項)」旨が規定されていることにより、当社は、お取扱商品について説明すべき「重要事項」を下記の通りまとめました。

※以下のリンクよりご覧ください。

auカブコム証券の米国株式

最短10分で申込み完了!
無料口座開設はこちら

口座開設(無料)


米国株式取引をはじめる
マイページへのログインが必要となります。

ページの先頭へ戻る